飛行機の着陸態勢時に激痛が!悩ましい「飛行機頭痛」の対策について

飛行機

海外旅行が大好きで海外に行く機会が多いわたしが、困っている問題がひとつあります。それは「飛行機頭痛」です。

以前は「耳が痛い」「耳がキーン」とするぐらいですんでいたのですが、最近はそれよりもっと激しい「飛行機頭痛」に悩まされています。

わたしの症状は、着陸態勢の機内アナウンスがあってから、まもなく、激しい頭痛に襲われるというものです。時間的には着陸する20分前ぐらいからの約10分間で、着陸する頃には頭痛は治ってきます。

頭痛の箇所はいつも同じで、眉間(シワがギュッと寄る所)の奥あたりに激痛が走ります。脳の血管が破裂するのではないかと言うぐらいの激痛です。

Googleや知恵袋で調べてみると、わたし同様「飛行機頭痛」で悩んでいる人が結構いるみたいですね。そこで、わたしが実際に行っている飛行機頭痛の対策を紹介したいと思います。

飛行機頭痛の原因は?

飛行機頭痛の原因は?

まずは、飛行機頭痛の対策をするためにも、その原因やどのような人に起こりやすいかを見ていきます。

飛行機頭痛の原因は、簡単にいうと気圧の変化によるものみたいです。

飛行機内の気圧は、与圧されているとはいえ、地上と比べて0.7~0.8気圧にまで減圧されます。この減圧によって鼓膜の内側にある中耳内の空気が膨張。膨張した鼻から抜けることができずに鼻腔の粘膜、三叉神経を刺激。それで頭痛が発生するみたいです。

飛行機頭痛が起きやすい人とは?

飛行機頭痛になりやすい人は、もともと鼻腔の通りが狭い人(鼻づまりになりやすい人)。風邪や慢性鼻炎などで「鼻が詰まっている」状態の人。花粉症や副鼻腔炎で鼻腔が腫れている人です。確かにわたしも鼻の通りは良くないです。

飛行機頭痛の対策、対処法は?

飛行機頭痛の対策は?

ここでは、わたしが実際行っている「飛行機頭痛」の対策についてお伝えしたいと思います。以下の対処をすることで、わたしの場合、ある程度効果がありました。よかったら参考にしてみて下さい。

あくびをする

あくびをすると耳管が開いて空気が通りやすくなります。飛行機が徐々に高度を下げていく前、頭が痛くなる前に、あくびをしましょう。

私も飛行機では意識的に、何度もあくびをするようにしています。意識的にあくびをするようになってからは、今のところ飛行機頭痛の激痛は発生していないです。

飛行機専用耳栓を使う

あくびをするとともに、気圧の変化に対応するため、飛行機専用耳栓を利用しています。わたしが飛行機に乗る際は「サイレンシア フライトプラス」という飛行機専用耳栓を必ず持って行くようにしています。

この耳栓をできれば、搭乗前からしておくといいでしょう。ただ、長距離路線となるとちょっと厳しいので、その場合は、飛行機が高度を下げ始める前までにしておくといいでしょう。

ブリーズライトで鼻腔を拡張させる

飛行機の中は、気圧や空調の影響で、鼻が詰まりやくなります。しかしそうなると、飛行機頭痛が起こりやすくなるかと思います。

そこで、鼻の通りを良くするために、「ブリーズライト」を使っています。ブリーズライトは、鼻に貼って鼻腔を拡張させる効果があるシールで、通気率が向上します。これを搭乗時に貼るようにしています。

あめを舐めたりガムを噛む

あめを舐めたりガムを噛むと、自然とつばを飲み込む回数が増えるため、耳管が開きやすくなります。飛行機のなかでは、お守り代わりにあめやガムをいくつかポケットに入れておくといいでしょう。

耳抜き(バルサルバ法)する

耳抜き(バルサルバ法)するのもいいみたいです。

耳抜きの方法は、まず、鼻をかみ、鼻の通りをよくしておきます。その後、口から軽く息を吸い込んで口を閉じ、息がもれないように鼻を強めにつまみます。そのまま、鼻をかむような気持ちで、ゆっくりと鼻先に息を送りましょう。その際、行き場のない空気が耳のほうに抜けるように意識してみてください。こうすると、耳管に空気が送りこまれ、気圧差が解消できます。

一度でうまくいかなかった場合は、何度か試してみてください。ただし、強く息を送りこもうとしたり、何度も繰り返したりすると、内耳や鼓膜が傷ついてしまうことがあります。うまくいかないからとがむしゃらにならず、少し時間を置いて様子を見ながら試してみましょう。

体調を整える、鼻の通りをよくしておく

出発前からちゃんと体調を整えておきましょう。出発前日にしっかり睡眠を取る。アルコールも控える。機内でついついビールやワインなど飲みたくなるのですが、アルコール類は控えておいた方がいいでしょう。あと、離着陸の前に鼻をかみ、鼻の通りをよくしておくことも大事ですね。

さいごに

飛行機頭痛の対処法

わたしはこんな感じで飛行機頭痛の対策をして、最近では激痛に襲われることなく、無事に乗り切っています。こんな感じでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

ただそれでも効果がない場合、CAさんに鎮痛剤をお願いしてみるといいでしょう。それでは無事に乗り切れるといいですね。Good Luck!