一人旅や女子旅に!予算10万円で楽しめるベトナム・ダナンの旅行プランを考えてみた

ダナン・ドラゴンブリッジ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

円安でも楽しめる海外旅行先のベトナム。なかでも、ベトナム中部のビーチリゾートのダナンなら、ハノイやホーチミンよりも物価が安く、コスパよく南国リゾートを味わうことができます。

わたしも最近、実際にタイとベトナムの周遊旅行でダナンに滞在しましたが、なかなか居心地がよく、また行きたいなと考えています。

そんなわたしが、予算10万円で次ダナン旅行するのであれば、どんなプランがいいか考えてみました。面白いプランだと思うので、よかったら参考にしてみてください。

経由便で行くベトナム・ダナン

海外ひとり旅

ベトナム・ダナンへは、ベトナム航空の直行便もありますが、便利にいい直行便はどうしてもチケット料金も高くなりがち。そこで、コスパ重視派のわたしは経由便で旅費を節約。

ダナンへは、ベトナム航空以外にも、LCCのベトジェットだったり、アジアの他の航空会社もいろいろ就航しているので、その中でコスパのいい格安航空券を購入すればいいかと思います。

経由便は時間も手間も掛かり、なんだか面倒くさい気がするかも知れませんが、経由便は経由便のメリットもあります。

経由便の方がフライト料金がやすい場合が多く、さらには、途中降機で2都市楽しむこともフライトによっては可能です。わたしも結構このような経由便のチケットを買って、2都市を楽しんだりしています。

そんな感じでうまくチケットを買えば、コスパよく周遊旅行を楽しめる経由便がおすすめです。

おすすめのベトナム・ダナンの旅行プランはこちら

それでは、具体的にベトナム・ダナンへの航空券を見ていきたいと思います。ちなみにわたしだったら、「エアトリ」にあった以下のマカオ航空のチケットがいいかなと思います。

マカオ航空でダナンへ

マカオ航空で行くベトナム・ダナン往復チケット。料金は47710円(燃料サーチャージ、税込)。チケット代は安いですが、マカオ航空は格安航空会社(LCC)ではないので、機内食など既存の航空会社のサービスもちゃんとついていますよ。

あと、宿泊するホテルは、1泊あたり6000円から7000円ぐらいに抑えれば、9泊10日でホテル代5万円ちょいで行けるので、航空券とホテルを合計しても10万円で収まりますね。

なお、ホテルは1部屋あたりの料金となっているので、2人で泊まれば、1人当たりのホテル代はその半分で泊まれますよ。

ニュー オリエント ホテル ダナン

ダナンでは「ニューオリエントホテル ダナン」に宿泊。こちらのホテルは私も実際泊まったことがあるホテルで、その時の料金は1泊6000円弱でした。

館内はスタイリッシュにまとめれていて、プールやルーフトップバーなど付帯設備も充実。それでいて宿泊料金は一泊6000円弱とコスパ抜群。このホテルが日本のビジネスホテルより安く泊まれるなんて最高ですね。

マダムラン

ホテルから歩いて5分ぐらいのところにベトナム料理の有名店マダムランもあるので、宿泊された際は行ってみてください。

わたしも「ニューオリエントホテル ダナン」に滞在中、毎日のようにマダムランに行って、PHOやブンチャー、春巻、バインセオと言った代表的なベトナム料理を注文。それにベトナムのビールもセットでね。

ホイアン

あと、ダナンに行ったら、あわせて世界遺産の街「ホイアン」にも行ってみることをおすすめします。ホイアンはダナンから車で45分ぐらいのところにあり、アクセスしやすいです。ホテルに頼めば送迎車を手配することもできるかと思います。

ホイアンは、ダナンから日帰りで行くことも可能ですが、できればホテルを取ってゆっくりホイアンを満喫するのがおすすめ。私は実際、ホイアンで3泊したのですが、それでももうちょっとゆっくりしたかったなと思うほど、気に入りました。

リバータウン ホイアン リゾート & スパ

ホイアンでは、こちらの「リバータウン ホイアン リゾート & スパ」に宿泊。

ホイアン旧市街から徒歩で10分ぐらいところにあり、ホテルの名前にある通り、リバーサイドに建つホテルになります。派手さはないですが、落ち着いた感じでリゾート感もあり、居心地が良かったですよ。

このホテルは、わたしが泊まった時で1泊7000円弱ぐらいとコスパ抜群。さすがはベトナムですね。

ホイアン

ホイアンでは、世界遺産になっている旧市街を散歩したり、有名なバインミーのお店に行ったり、ベトナムのお土産を買ったり、そしてちょっと疲れたら、ホテルのプールでまったりとビールの飲みながら過ごす。

また、ホテルからアンバンビーチへのシャトルバスもあるので、ビーチでのんびり過ごすのもおすすめですよ。

マカオ航空

そんな感じであっという間に時間が過ぎ、ベトナムとはお別れする時間に。帰りのフライトもマカオ航空です。まずは、ダナンからマカオに向かいます。

マカオ

マカオ航空なら、マカオでストップオーバー(途中降機)も可能。例えば、わたしが調べた上記のチケットであれば、マカオで2泊できるスケジュール。

これならマカオ観光も楽しめそうですね。到着は深夜なので、まずはホテルにチェックイン。マカオでのホテルは、わたしが以前トランジットで利用したことがある「ホテル ロイヤル マカオ」。

ホテル ロイヤル マカオ

館内はマカオのギラギラした感じではなく、落ち着いた感じになっていて、居心地が良かったですよ。ちなみにわたしが泊まった時は1泊7600円ぐらい。今はもうちょっと値段が上がってしまってるかも知れませんが、マカオの中ではコスパのいいホテルだと思います。

ホテルはマカオ半島の中心付近にあり、街歩きに便利なロケーションにあります。セナド広場やグランドリスボアなどへも徒歩圏内なので、ここを拠点にマカオ観光をしてみては。

こんな感じで、ベトナム・ダナンとマカオの2都市を楽しむ9泊10日の旅行。結構楽しそうではないでしょうか。

他の航空会社を利用して違う経由地に行くのもあり

おすすめ

上記では、面白そうなプランとして、マカオ航空を利用する旅行プランを取り上げてみましたが、もちろん他の航空会社を利用するチョイスもあります。

一番考えられるのは、LCCのベトジェットを利用してダナンに行くプランです。ベトジェットでまず、ハノイもしくはホーチミンに行き、それからダナンに行くプランです。

欲張りに行くなら、行きはハノイで途中降機してダナンへ、帰りはホーチミンにも降りて、日本に戻るというプランなら、ベトナムを存分に楽しめそうですね。

さいごに

おすすめホテル

ここまで予算10万円で楽しめるベトナム・ダナンの旅行プランを考えてきましたがいかがだったでしょうか。

マカオ航空なら、割安なチケット代でベトナム・ダナンとマカオという、違った雰囲気の2都市を満喫することができます。2都市まわるとなるとスケジュール的に少し余裕が必要かもしれませんが、予定がつけば、こんな旅も楽しそうですね。

人によって旅行できる日程だったり、予算も違うかと思いますが、ぜひ自分に合った楽しい旅行プランを考えてみてください。